FX業者機能









スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ELOのオリジナル・アルバムが紙ジャケで蘇る!

ELOのオリジナル・アルバムが紙ジャケで蘇る!




このブログでも紹介させていただきましたが、ELO14年ぶりの新作に合わせてオリジナル・アルバムが紙ジャケでリイシューされることになりました。

これまでELOの作品は私が最も好きだった、そして最も評価の高かった70年代後半の作品を中心に紹介させていただきましたが、今回はELOのラスト・アルバムとなった86年の『バランス・オブ・パワー』を紹介させていただきます。

実は私はこの作品を聴かず嫌いで、一年ほど前までまともに聴いたことがありませんでした。というのは、80年代に入ってELOの作品のクオリティが低下していったという情報は様々な媒体で耳にしていましたし、実際幾つかの作品を聴いても全盛期には及ばないという印象でした。他の80年代の作品ですらそうですから、ラスト・アルバムは聴くまでもないと勝手に考えていました。

そしてもう一つ。こちらの方が実は大きな理由になっているのかもしれませんが、『パワー・オブ・バランス』が中古で非常に安い値段で売られているのを頻繁に目にしていました。これだけ中古で出回るくらいだから、やっぱりダメなんだろうなという印象を持っていました。

しかし、ふとしたことでこの作品を聴く機会があったのですが、”今までなんで聴かなかったんだ!俺このアルバム好き!“と思ったのです。これまでに『パワー・オブ・バランス』について好意的なレビューをほとんど見た覚えがなかったので、今回の再発を絶好の機会と考え、少しでも世間の印象が変わってくれればと思いレビューを書かせていただきます。

よく知られているようにELOは81年の『Time』以降はジェフ・リンのソロ・プロジェクトの色合いを強め、バンドでのレコーディングが終わった後にジェフ・リンがオーバーダビングを重ねて曲が完成するというスタイルとなっていました。

そういった制作過程から推測されるように、初期のオーケストラとエレクトリック・サウンドの融合といったものからは離れ、箱庭ポップ的なサウンドとなっています。ただ、メロディはさすがジェフ・リンというべき素晴らしいものが多々あり、ファンでなくても楽しめる内容だと思います。

まずはオープニングの『Heaven Only Knows』。アップテンポでワクワクするようなメロディが乗っかり、フィルセットのコーラスが入るというスタイルはこれぞELOですよね!




So Serious』もキッチュなメロディがキラキラしていますし、サビからの盛り上がりがたまらなく気持ち良い『Secret Lives』、そしてシングル・ヒットとなった『Calling America』はさすがに一聴して耳に残るメロディを持っていますね。

一風変わった『Endless Lies』はロイ・オービソンへのオマージュと言われますが、確かにサビでのヴォーカルとメロディは完全にロイ・オービソンですね!

全盛期と比べると確かにこじんまりとしており、勢いが衰えていることは否定できませんが、もしあなたがジェフ・リンの音楽が好きであれば必ず楽しむことのできる作品だと思います。今回の再発で少しでも再評価されると嬉しいです。

アルバムのリリースは2015/11/18です!












関連記事

いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ




コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sensun.blog83.fc2.com/tb.php/2375-1012268b









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。