FX業者機能









スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

不朽の名作、NujabesとShing02による『Luv(sic)』の全シリーズを収録した完全盤がリリース!

不朽の名作、NujabesとShing02による『Luv(sic)』の全シリーズを収録した完全盤がリリース!



Nujabesのビートに乗せてShing02が音楽の女神に宛てて書いた手紙、Luv(sic)は00年にスタートしたシリーズで、par.1から15年が経過した現在でも高い人気を誇るまさに不朽の名作です。

このブログでは『Luv(sic) Part.2』について書かせていただきました。とにかく聴いていると知らないうちに拳を握りしめながら涙が溢れてくる、まさに女神に力を得たような奇跡の名曲でした。

それ以外のどのパートも本当にただひたすら美しく、尊い音に満ちています。

メーカーからの情報によると”Disc1にはレーベルにより厳選された各パートのオフィシャル・リミックス、そしてDics 2にはインストを収録。先日アナログをリリースしたばかりの幻の名曲「Perfect Circle」もボーナストラックとしてCD化される。アートワークはSYUによるLuv(sic) Part2のジャケット原画を新たに取り込み、自然の色彩を再現し、題字は富岡不撓の作“とのことで、Luv(sic)を味わい尽くすのにこれ以上ない内容となっています。

今回は数あるオフィシャル・リミックスからUyama HirotoによるPart.6のリミックスをお伝えしたいと思います。出会いから別れ、そして再会というテーマを持ったPart.4〜6の再会の部分であり、またシリーズを締めくくる曲ということで特別な意味合いを持つPart.6ですが、どこかアジアン・テイストを感じる原曲に通じる日本の桜が印象的なPVと、爪弾かれるギターを従えShing02のラップが炸裂する素晴らしい曲となっています。




オリジナルとはガラリと曲相を変えており、よりラップに比重が置かれた作りとなっていますが、これはこれで好意的に受け止めることができます。さすがUyama Hirotoであり、改めてShing02のラップのかっこよさに気づかされました。

ヒップホップが好きでLuv(sic)を聴いたことがないなんてありえない!リミックスも含めマストと言い切ります!

アルバムのリリースは2015/12/9です!








関連記事

いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ 2015/11/16 09:00 ] Missy Elliott Nujabes | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sensun.blog83.fc2.com/tb.php/2384-177d67d4









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。