FX業者機能









スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ボブ・ディランやスライといったアーティストのカヴァーが収録されたジェフ・バックリーの未発表音源が発売決定!

ボブ・ディランやスライといったアーティストのカヴァーが収録されたジェフ・バックリーの未発表音源が発売決定!


歴史に残る名ヴォーカリスト、ジェフ・バックリー。彼のデビューはあまりにも鮮烈で、デビュー作である94年の『グレース』はこのブログでも紹介させていいただきました。

父親に悲運の天才ヴォーカリスト、ティム・バックリーを持つジェフの存在は、ジェフがデビューする前から話題となっていましたが、そんなエピソードを軽く飛び越える『グレース』のあまりにも素晴らしいクオリティに度肝を抜かれました。

特に代表曲である『Hallelujah』でみられる彼のヴォーカリゼーションは、とてつもない表現力を感じられ、まさに世紀の名演と言えるでしょう。それ以外の曲でも圧倒的な表現力とスキルを感じさせ、稀代のヴォーカリストという評価に偽りなしです。



また、この作品が素晴らしかったのは、ジェフのヴォーカルを支える演奏のクオリティの高さでもありました。リスナーがジェフのヴォーカルに何の迷いもなく没頭できる安定感があります。

『グレース』の話しが長くなってしまいましたが、今回発売が決定した未発表音源はその『グレース』の20周年記念盤の制作時に発掘されたものとのことです。トラックリストを見てみると、ボブ・ディラン、スライ・アンド・ザ・ファミリー・ストーン、ザ・スミス、レッド・ツェッペリンといった興味深い名前が並びます。

発売は来年の3月ということでまだまだ先ですが、ジェフ・バックリーの新たな音源を聴けるのかと思うと今から心が躍ります。

1. 女の如く/Just Like A Woman(オリジナル:ボブ・ディラン)
2. エヴリデイ・ピープル/Everyday People(オリジナル:スライ・アンド・ザ・ファミリー・スト-ン)
3. ドント・レット・ザ・ザン・キャッチ・ユー・クライン/Don't Let The Sun Catch You Cryin'(オリジナル:ルイ・ジョーダン)
4. グレース/Grace
5. コーリング・ユー/Calling You(オリジナル:ジェヴェッタ・スティール)
6. ドリーム・オブ・ユー・アンド・アイ/Dream Of You And I
7. 心に茨を持つ少年/The Boy With The Thorn In His Side(オリジナル:ザ・スミス)
8. プア・ボーイ・ロング・ウェイ・フロム・ホーム/Poor Boy Way from Home(オリジナル:ブッカ・ホワイト/トラディショナル・ブルース)
9. 夜間飛行/Night Flight(オリジナル:レッド・ツェッペリン)
10. アイ・ノウ・イッツ・オーヴァー/I Know It's Over(オリジナル:ザ・スミス)

現在この作品はまだ取り扱われていないため、『グレース』の豪華仕様を紹介させていただきます。











いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ 2015/12/02 09:00 ] James Jeff Buckley | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sensun.blog83.fc2.com/tb.php/2396-86dec45f









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。