FX業者機能









スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

2015 私的ベスト・アルバム No. 7〜No.1

2015 私的ベスト・アルバム No. 7〜No.1

No.7
XTCの『オレンジズ&レモンズ』

これは再発物です。今回はBlu-ray付きなので高音質でこの名盤を楽しむことができファンにはたまらない再発となりました。しかし、それよりもこの作品の素晴らしさ!英国ポップの伝統をさらに捻ったアンディ・パトリッジの職人技が生み出した傑作であり、さらにエキゾチックな要素であったり、ファンクやソウルなどの要素であったりを確信犯的に散りばめた芸の細かさ。これは発売されたのがずっと前であってもぜひ聴いていただきたい必聴の名盤です!



No.6
ハーツの『Daydreamer』

プリンスやクエストラヴが絶賛したということで、デビュー前から大きな話題となっていたハーツですが、1stアルバムはその期待を裏切らないものになりました。フィルセットとキラキラしたサウンドでディスコ調の曲をやったかと思えば、泥臭いブルース・サウンドを見せてみたり、キャッチーなメロディを聴かせてみたりと本当に引き出しが多いです。ただ、どれも片手間では済まされない素晴らしいクオリティを持っており、そこがハーツのとんでもないところなのです。2ndを首を長くして待ちたいと思います



No.5
Raw Poetic & K-Defの『Cool Convos in Quantum Speech』

私自身全く知らなかったグループですが、音を聴いてあまりの良さに、絶対に紹介しなくては!と思い取り上げさせていただいた作品です。ストレートアヘッドなラップと、ジャジーでボトムのしっかりとしたドラムという間違いない組み合わせ。ヒップホップが好きであれば絶対に引っかかる一枚だと思います。このグループは今後も要注目です!



No.4
ディアンジェロの『ブラック・メサイア』

本当に長い間ファンを待たせ、もうディアンジェロの新作を聴くことはできないのではとファンをヤキモキさせた末、突然リリースされたこの作品。ディアンジェロらしい黒さとしなやかさを併せ持った素晴らしい作品で、聴きこむほどに魅力を増していきます。本当にこのアーティストを好きでよかった、そう思わせてくれる期待に違わない傑作です!



No.3
ザ・ダークネスの『Last of Our Kind』

あまりにハード・ロックの伝統を受け継ぎすぎて、少し時代錯誤な感じもしていたザ・ダークネスですが、この作品を聴いてそんな風に考えていた私が間違っていたと痛感させられました。メロディがキャッチーで、どの曲も聴いた途端に乗れるフックがあり、それに加えて演奏もタイトで素晴らしい!特にこの作品はギターにスポットを当てており、ドライブするギターがめちゃくちゃ気持ち良い作品に仕上がっています。こんなエンターテイメント性溢れる作品を聞き逃す手はありません!



NO.2
ケロ・ワンの『ミュージカル・ジャーニー・ザ・ベスト・オブ・ケロ・ワン』

ちょっとここでベスト盤を取り上げるのはどうかと思ったのですが、ジャジー・ヒップホップ・ファンとして外せないケロ・ワンのベスト盤ときたら、入れないわけにいかないでしょう!内容の方もベスト盤だけあってとにかく名曲のオンパレード。改めてケロ・ワンというアーティストの才能に震えました。繊細で、ジャジーで、美しく、優しい、そんな素晴らしい作品です!



No.1
ジェフ・リンズ ELOの『アローン・イン・ザ・ユニヴァース』

そして今年の私的ベスト・アルバムは、ジェフ・リンズELOの、『アローン・イン・ザ・ユニヴァース』です。これには完全に個人的に思い入れが入っていますが、私的ベスト・アルバムなのでそれも良しとしています。ただ、個人的な思い入れだけかというと、そんなことは全くなく、ELOらしいサウンドを堪能することができる曲がいくつも収録されています。全盛期にはまだ及びませんが、長い間ELOの新作を待ち焦がれていた多くのファンにはこれ以上ないプレゼントとなりました。



今年も本当にありがとうございます。来年も精一杯書かせていただきますので、少しでも楽しんでいただけたらと思います。来年も宜しくお願い申し上げます!




関連記事

いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ 2015/12/31 09:00 ] 個人的名盤 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sensun.blog83.fc2.com/tb.php/2437-31e3ba48









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。